チラシ販促の種類について

HOME » 売れるチラシについて » チラシ販促の種類について

チラシ販促の種類について

チラシを使っての販促方法には、いくつか種類があります。
ここでは、その種類について、より効果的なものに注目して紹介したいと思います。

まず、大々的に宣伝ができる方法は、新聞折込チラシです。
新聞折込チラシは、新聞の間に挟まっている広告をよく見かけると思いますが、まさにあれです。
新聞折込チラシを販促方法として選ぶと、全国的にプロモーションができるため、非常に便利です。
また新聞という信頼度の高いメディアに広告を載せるということで、その広告自体の信頼度を獲得し、会社のブランド価値を高めることも可能になります。
ただし、新聞折込チラシは部数が多いため、そのぶん費用がかかってしまうということを認識しておかなければなりません。
ある程度、予算がまとまって用意できる会社に限られた手法だと言えるでしょう。

続いては、ポスティングチラシを使ってチラシを配布していく方法です。
ポスティングチラシとは、タウン情報誌などに挟まっているチラシ広告のことです。
地域限定になり、発行部数は新聞折込チラシよりはるかに少なくなってしまいますが、地域で商売をしているケースでは、ポスティングチラシで十分な場合が多いです。
新聞折込チラシよりも費用が抑えられますので、広告チラシを考えている人は、ポスティングチラシの活用を検討してみると良いでしょう。

あとは、フライヤーを使った案内状などの販促になります。
こちらは通常のチラシ広告とは違って少々特殊で、購入見込み客に対して送りますので、成約率が高いというメリットがあります。
その分デザインも凝ったものにする必要があり、1枚制作するあたりのコストも、普通のチラシより高いのが普通です。
アンケートを実施して、DMの送付先リストを集めるのが、今ではよく使われる集客方法のひとつとなっています。

DMはさておき、一般的な広告チラシは、気軽に見てもらえるというメリットがあるため、商品の売り上げに貢献するだけではなく、会社やお店のロゴマークをチラシに載せることで強力な宣伝媒体にもなります。
割引クーポン券などをチラシにつけておけば、配布した何パーセントかのお客さんからアクションが返ってきやすくなります。

チラシ販促は非常に効果的な営業手段なので、どんどん予算が許す限り活用してみるべきです。
まずは、比較的手軽に始められる、ポスティング用のチラシを作ってみると良いでしょう。
ポスティング用のチラシなら、最悪自分のところで配布アルバイトを雇って配るのもありです。
まずはやりやすい販促方法を選択して、試してみるといいでしょう。