商品の販促は宣伝チラシが一番!?

HOME » 売れるチラシについて » 商品の販促は宣伝チラシが一番!?

商品の販促は宣伝チラシが一番!?

何かしらの商品を売るためには、宣伝が必要となります。
商品の存在を世間に知ってもらい、手に取ってもらうためには、色々な宣伝方法を用いて集客をする必要があります。
商品の販促チラシは、手軽にできる宣伝方法のひとつです。
TVCMのように高額な費用を必要とすることもなく、ある程度の予算が組めれば発行できますので、積極的に活用したいツールだといえるでしょう。
では、宣伝チラシを発行することで、どのような効果を得られるのでしょうか?
ここでは、チラシの販促効果について詳しく解説したいと思います。

チラシの中に気になる商品があった場合、お客さんは、問い合わせや来店などのアクションを起こしてくれます。
来店した時に、実際に商品を手に取って購入してくれることになったら、それはチラシの販促効果のおかげだと言えます。
このような販促効果は、チラシ発行枚数の大体0.01%程度だと言われています。
つまりチラシを1万部発行したら、100人からの反響があるということです。
1万部のうち、100人にしか響かないのは少ないのでは?と、考える人もいるかもしれません。
ですが、その100人が口コミをして評判を広めてくれたらどうでしょう?
当然、お店や会社の商品のクオリティが良くなければ、リピーターには繋がってくれません。
ですが、お客さんの要望を満たす商品やサービスであれば、必ず口コミは広がっていきます。

宣伝チラシは、1回発行するのではなく、定期的に発行することで、より高い宣伝効果とお店や会社のブランディング効果が見込めます。
ブランディング効果というのは、お店を定番化させる効果のことで、継続的に売上を増加させるためには、かなり重要なポイントとなります。
「あそこはあれが安いから買いに行こう!」というように、お客さんの記憶の中に、お店をインプットすることで、長期的にリピーターを獲得していくことができます。
チラシを定期的に発行することで、お店や会社のロゴがお客さんの目に留まりますので、記憶に刷り込まれていきます。

ただ、そうなるためには、お客さんの要望を満たすメリットを提示しておかなければなりません。
全く興味のないチラシは、さっと目を通して捨てられてしまう運命にありますので、そうならないよう、顧客のニーズを十分に把握しておく必要があるでしょう。

顧客のニーズを把握するためにはまず、自社商品のターゲット層を割り出しておくことが大事です。
ターゲットがわかれば、どのように訴求すればいいのかが分かってきますので、チラシの内容も決まりやすいです。
このような宣伝チラシ戦略は、比較的容易に取り込める営業ですので、積極的に導入してみましょう。